2020年03月29日

ニュースキャスターも「Social Distancing」

「Social Distancing」(=他人との距離)がキーワードです。飛沫感染を避けるために、他人との距離を保つということですが、WHOが伝える距離は2フィート。だいたい180センチ、まあ2メートル離れる、ということですね。先ほど日本テレビ「バンキシャ!」では、・・・

互いに離れて放送していましたし、NHKでも離れて放送とのことですが、テレビでも、「Social Distancing」(=他人との距離)が大切です。

報道番組ならキャスターなどが、バラエティーならゲストたちが、2メートル離れて座るなどの「お手本」を見せ続けることが大切だろうと思います。

海外の報道番組は、変化が出て来ています。キャスターたちが自宅から報道するなど、放送のあり方に変化があり、知恵を寄せ集めているのがわかります。

CNNでは、
Many of America's most popular and influential television hosts are now broadcasting live from bedrooms and basements. ということで、コチラ

こちらも

こちらもKXAS-TV (NBC5)

日本のテレビ局は、どのくらいのスピードで対応していくでしょう。
密閉しているスタジオ、人の密集、スタジオでも出演者の距離が近い密接した状態。事前の対策と放送のあり方を工夫し、社会のお手本にならなくては! 感染者が出た時の対応も。



Posted by kaorisasaki1 at 19:12│Comments(1)
この記事へのコメント
まさに志村けんさんご逝去のタイミング。最近までテレビ出演されていたように報道されてます。キャスターがマスクして出演したら「庶民は手に入らないのに」と批判されるでしょうし、なかなか難しいところです。
Posted by 進藤晶泰 at 2020年03月31日 21:54