2020年03月30日

アフリカの「バッタ」で農作物被害といえば・・・

あまり注目されない記事だと思うのですが、日経新聞に「バッタ、農作物被害拡大 アフリカから南西アジアにも波及」とありました(2020年3月4日付朝刊)。最近も時々、日本のテレビの報道でも流れます。ヨーロッパでは大切なニュースの一つです。でも日本で「バッタ、農作物被害拡大」といえば、私かな、、と。というのは・・・
fullsizeoutput_890b

場所は違いますが、私は、以前、テレビ朝日ニュースステーションのレポーターとしてモロッコでの「バッタ大発生」を取材した経験があるのです。

ご存知ですか。このバッタは地面が見えなくなるほど大量に発生し、農作物を食べるので、大被害となるのです。その量が尋常ではありません。そして、朝、気温が高くなると飛び立ち、空高く2000メートルの高さまで飛び、ものすごく長い距離を飛び、夕方地面に降りてくるのです。

どこに降りるかわからないので、世界中からの取材チームがバッタの大群の撮影をしようと各地を走り回り、空を見上げます。私たちも、空を見ながら取材。すると、まるで海の赤潮のように、青い空の遠くに赤っぽい大群が!ということで追いかけて行きました。途中、村を通り抜けようとすると、そこを通過するには村長さんにご挨拶を、ということで、出迎えられて、クスクスをいただいた、、なんて素敵な出会いもありました。

このバッタは、アフリカから、海を超えて、ヨーロッパの農作物への被害にも繋がります。すごく長距離を飛ぶことがわかります。びっくりですね。

私は、バッタの大群の間を歩き、バッタが飛び立つ中で首をすくめながらレポートを。するとバッタが、運動靴とズボンの間に入って来て・・・!  この様子は、何かの雑誌で、4コマ漫画にされたような。ということで、バッタの被害の報道映像とテレビでみて、昔の取材を思い出しました。テレビ朝日には映像が残っているんじゃないかなあ。自分でも見てみたい。。。

でも深刻な被害。コロナの裏で、こんな災害もあること、ぜひ知っていてください。
fullsizeoutput_8909fullsizeoutput_8907IMG_9339fullsizeoutput_890d




Posted by kaorisasaki1 at 17:30│Comments(1)
この記事へのコメント
蝗害(こうがい) と言うのですね。パキスタンから中国に向かっているようです。
Posted by 進藤晶泰 at 2020年04月03日 07:05