2019年09月09日

どうして会社に行かなくてはいけないのか?

今日の東京の混乱は、やはり疑問が残ります。
大型台風が来る、と予報がでているのに、会社が対策を明確にせず、多くの人が会社に行こうと駅に殺到。・・・なんだか、ひと昔前の光景のように思えました・・・
51F1DMOsSk+LiZZ7uHZIWA

報道をみていると、企業によっては、有給を取るように促した企業などがあったようですが、こういう時こそ「働き方改革」を考える時。仕事をする=通勤する、とは限らないということです。テレワークが普及していれば、災害の時に会社に「行く」ことなしに、成果をだせる仕事の人も多いはず。
 我が社は、二社共、労働時間を10:00-19:00の勤務時間に変更。もちろん朝の様子で無理な人はもう少し遅くても大丈夫、そして、当然、これは日常のことですが、在宅で仕事ができる人は在宅で、ということにしました。

 仕事とは何か?
 会社のビジョンを共有し、自分の生き方と重ねて、一緒に歩む仲間。
 一緒に、同じ方向に、社会貢献をすること。
 社会の成長も、個人の成長も、経済的な成長も、共に作る。
 
だから、肉体が会社になくてもできる仕事もあるでしょう。
行かなくてはできない仕事の人だけが動けば、もう少しスムーズだったでしょう。
ダイバーシティとは、そういうことでもありますす。
多様な働き方で、皆が、最高の成果を出す。

この台風の時に考えたこと、提案したこと、できたこと、できなかったことを、今日だけの話題で終わらせず、働き方改革に、ダイバーシティの実現に、役立てて下さいね。

Posted by kaorisasaki1 at 23:21│Comments(0)