2010年04月05日

前に進むための行動

 様々なシーンで、課題にぶつかる人をみる。もちろん自分も含めて、毎日課題の山。そんな時に、2つのタイプにわかれる。……▼
課題を掘り下げていく人と、前進するために行動をする人。前者は分析したり、詳細を気にする。でも、解決も、前進もしない。後者は、解決・前進させるという明確なコミットメントがあるので、シンプルに動く。どんな時も、本質を見て、前進するために行動できると、いいと思う。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kaorisasaki1/51806594
この記事へのコメント
課題を掘り下げ、且、前進するために行動する・・・。

私は両方必要だと思います。
その理由は、私の上司は前進するための行動力はあるものの、問題の掘り下げ方が浅く、結局なにが課題なのか分かっておらず、周囲を振り回すので「また暴走してる」と部下からは見られています。

課題を掘り下げ続けていても何も変わりませんが、ある程度は掘り下げないと、真の課題は見えないし、真の課題とは案外シンプルなものだったりすると思うのです。

暴走した挙句、巻きこまれた人たちは、それ以降、なかなか声に耳を傾けてくれませんから、
私は両方のバランスを大事にしたいです。
Posted by tyomoma at 2010年04月09日 22:06
課題へのお考え、なるほどと感じております。
2つのタイプを併せ持つ方にお目に掛かる時が、稀になります。感動し、師として仰ぎたくなります。
人間の可能性を感じます。
Posted by ゆずこ at 2010年04月09日 07:30